ラッピング工房
ラッピング工房は、ラッピングや包装の仕方を写真やイラストで解説しているサイトです。

バッグで簡単包装


今回はペーパーバッグのラッピングです。
包装紙で包むのが難しかったりする時、覚えておくと便利です。 短時間できれいに出来るので急いでいる時、あんまりラッピングに時間が取れない時など楽に仕上がります。

ペーパーバッグの取っ手が外せる場合と外せない場合をご説明します。

 Aタイプ


これはひもが外せるタイプのペーパーバッグです。
結び目をほどいてひもを外します。


外した部分にお好みのリボンを通します。
この場合はワイヤーが入ったリボンを利用しています。

両端の長さを調節してリボン結びをします。


リボンのかけ方はコチラを参照してください。


さらにもう一回リボン結びをします。


あとは両端のカールを調整して完成です。


 Bタイプ


これはひもがバッグに貼り付けられているタイプです。
ひもをとっても、取っ手の部分がつけれません。


ひもはそのまま残し、リボンをたすきがけにかけます。


たすきがけができたら、リボンを下から上に縦に持ってきます。


リボンが交差して十字になります。
十字になった部分の右下から左上にリボンを通します。


リボン結びをして、アクセントにオーナメントを取り付けます。


あとはバランスを調整して完成です。