競馬情報
  
 
2002年 第4回 中山競馬 第8日 (11月24日)
第22回ジャパンカップ(GI)
24日の天気予報:
サラ系3歳以上
2200m 芝・右 外
(国際)(指) オープン
定量
本賞金: 25000、 10000、 6300、 3800、 2500万円
発走15:25
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
[外] ファルブラヴ
牡 4
57.0
L.デットーリ
L.ダウリア
×
 
 
 
 
1
2
[外] インディジェナス
せん9
57.0
E.サンマルタン
I.アラン
 
 
 
 
 
2
3
[外] ゴーラン
牡 4
57.0
K.ファロン
M.スタウト
 
 
 
 
 
2
4
[外] イリジスティブルジ
牡 3
53.0
P.スマレン
D.ウェルド
 
 
 
 
 
3
5
(外) アメリカンボス
牡 7
57.0
江田照男
田子冬樹
 
 
 
 
 
3
6
アグネスフライト
牡 5
57.0
後藤浩輝
長浜博之
 
 
 
 
 
4
7
(外) シンボリクリスエス
牡 3
55.0
O.ペリエ
藤沢和雄
 
4
8
[外] サラファン
せん5
57.0
C.ナカタニ
N.ドライスデール
 
 
 
 
5
9
ノーリーズン
牡 3
55.0
蛯名正義
池江泰郎
 
 
×
 
5
10
ジャングルポケット
牡 4
57.0
武豊
渡辺栄
6
11
テイエムオーシャン
牝 4
55.0
本田優
西浦勝一
 
 
 
 
6
12
[外] ブライトスカイ
牝 3
53.0
T.テュリエ
E.ルルーシュ
 
 
 
 
 
7
13
(父) ナリタトップロード
牡 6
57.0
四位洋文
沖芳夫
7
14
[外] ストーミングホーム
牡 4
57.0
M.ヒルズ
B.ヒルズ
 
 
 
 
 
8
15
(外) マグナーテン
せん6
57.0
岡部幸雄
藤沢和雄
×
×
×
 
 
8
16
エアシャカール
牡 5
57.0
田中勝春
森秀行
×
 
 
 
逃げ馬の取捨が予想の要〜♪
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで、 『人気薄の逃げ馬』の真理を 追い求めている。
口癖は「ぶっちぎり最高」
 
本年度47戦10勝
回収率60%
最高配当額:3,800円
昨年度回収率0
 
 
和田竜二鼻高いって!マジ高いって!!
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
まる松の全弟にして、 ツボをおさえた穴予想が持ち味。 好配当に最も近い存在か!?
よく寝言で「ベッカムだっ、おりゃっっ!!!!」と言ってる。
FK蹴る夢?
 
本年度42戦7勝
回収率61%
最高配当額:3,530円
昨年度回収率35%
 
 
先輩!回収率0%は避けたいッス!
たかQ
競馬歴?年
まる松を師(マスター)と
仰ぐ忠実な弟子。
どんな指示であっても、 「イエス、マイマスター」
馬券の方向は激堅か激荒れの両極端。 しかし激荒れ馬券は当たらない。 まる松との究極のコンビ打ちの行方は?
本年度34戦8勝
回収率76%
最高配当額:3,060円
昨年度回収率---%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の10年来の友人。
しかしながら馬券の趣向は対局的で、 無類の長距離巧者。
彼の誕生日「7−9」馬券は かなりの的中率を誇るらしい?
 
 
本年度42戦10勝
回収率86%
最高配当額:5,910円
昨年度回収率---%
 
 
ワイドで中穴狙いの今日この頃
ウンスカ姐さん
競馬歴6年
『飲む・打つ・書く!』にイレ込む牝馬。 パドック派が当日の馬体も見ずにする予想は、果たして・・・?!
観戦歴が長すぎたせいか、勝つことより、見てアツクなれる 思い入れ&心中馬券を好む。
本年度34戦7勝
回収率50%
最高配当額:2,440円
昨年度回収率---%
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想

今日のJCダートはイーグルカフェが見事な勝利を収めました。
直線で馬群を割ってぐいぐい伸びてきたあたり馬も強かったし、
鞍上デットーリの手綱さばきも実に見事なものでしたね。
さて明日のJC(ターフ)はどうしましょう?(笑)

本命は天皇賞に引き続きエアシャカール、私もなかなかシツコイですね。
距離・コースおまけに大外枠と好材料も揃い、追い切りもなかなか。
好メンバー揃いでもあり、武も乗らないので人気の薄い今回はチャンス!!

対抗はジャングルポケット。エアとの組み合わせは名付けてエアポケット馬券。
3番手評価はサラファン。今回は外国馬の評価がかなり低いようですが、
狙うのならココでしょう!早くからJCを目標にしてただけに侮ってはなりませんよ。
あとはトップロードからマグナーテン、ファルブラウまで手広く。
 
ウンスカ姐さんの鬼門の後藤5頭箱

心配なのは雨だけ。念願の外枠を引き当て、1F延長で外回り、今度こそ!!!
いえ、今回も愛するトップロードと心中です。絶叫・号泣させてくれ、頼む四位。
対抗には休み明けながら乗り込み充分、武豊も自信あるらしいジャンポケを指名。
もしかしたら、外国馬が3着に突っ込んでくる(荒れる)ことも考えられるので、
ワイドか3連複候補で1番、8番、12番、14番あたりも要チェック、か。

第22回 ジャパンカップ(GI)
着順
馬番
馬名
TIME
1
1
ファルブラヴ
2:12.2
4
8
サラファン
ハナ
4
7
シンボリクリスエス
クビ
 
単勝
1
2,050円
複勝
1
550円
  
8
910円
  
7
160円
馬単
1-8
25,600円
三連複
1-7-8
35,730円
枠連
1-4
2,660円
馬連
1-8
25,600円
ワイド
6-10
7,220円
  
1-7
1,360円
  
7-8
3,040円
  
   
  
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
まる松さん、×-▲では的中になりません!(号泣)
L・デットーリ騎乗のファルブラヴが、激しい叩き合いを制し快勝!!
これによって、外国馬では5年ぶり、イタリア調教馬では初のJC勝利。
デットーリ騎手は母国イタリアに初勝利をもたらしたにとどまらず、
土曜日のJCダートに続く連日のG1連覇という史上初の大快挙を成し遂げました。

「デットーリだと5馬身は違う」
世界最高と称される騎手の真骨頂を眼前にした週末でした。
JCダートでは5番人気のイーグルカフェに跨り、
今までにない果敢な先行策から鋭く抜け出し押切り勝ち。
それだけでも十分驚きに値する勝利でしたが、
さらにJCでは9番人気のファルブラヴに乗り、
直線サラファンと数度にわたって接触しながらもハナ差しのぎきって優勝。
バテそうでも追えば追うだけ伸び、競っても競り負けない力強さが際立ちました。
どちらもデットーリでなければ成し得ない勝利であり、
まさに驚異のJC(ダート・芝)のダブルタイトル獲得でした。

2着にはこれまた11番人気のサラファンが入線。
直線ファルブラヴと接触する不利を受けながらの悔しいハナ差敗退。
しかし2頭の叩き合いは見応え十分でした。馬連はなんと25,600円の高配当!
1番人気だった天皇賞馬シンボリクリスエスは出遅れながらも3位入線。
かろうじて日本馬最先着は果たしました。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。