競馬情報
  
 
2002年5回京都6日( 11月 17日) 11R
第19回 マイルチャンピオンシップ(GI)
17日の天気予報:
サラ系3歳以上
1600m 芝・右 外
(国際)(指) オープン
定量
本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円
発走15:40
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
リキアイタイカン
牡 4
57.0
武幸四郎
松田正弘
 
 
 
 
 
1
2
(父) ミツワトップレディ
牝 5
55.0
角田晃一
渡辺栄
 
 
 
 
 
2
3
モノポライザー
牡 3
56.0
武豊
橋口弘次郎
 
 
 
 
2
4
テレグノシス
牡 3
56.0
勝浦正樹
杉浦宏昭
×
 
 
3
5
ディヴァインライト
牡 7
57.0
田中勝春
伊藤正徳
 
 
 
 
 
3
6
(外) エイシンプレストン
牡 5
57.0
福永祐一
北橋修二
 
 
 
4
7
デュランダル
牡 3
56.0
四位洋文
坂口正大
 
×
×
 
 
4
8
(外) エイシンスペンサー
牡 4
57.0
安田康彦
坂口正則
 
 
 
 
 
5
9
(市) テンザンセイザ
牡 4
57.0
安藤勝己
藤原英昭
×
 
 
 
5
10
(父)(地) トウカイポイント
せん6
57.0
蛯名正義
後藤由之
 
 
 
 
 
6
11
(外) ゼンノエルシド
牡 5
57.0
O.ペリエ
藤沢和雄
 
 
 
 
 
6
12
アドマイヤコジーン
牡 6
57.0
後藤浩輝
橋田満
7
13
B ミデオンビット
牡 5
57.0
幸英明
河野通文
 
 
 
×
 
7
14
B メイショウラムセス
牡 4
57.0
柴田善臣
伊藤雄二
 
 
 
7
15
B (外) グラスワールド
牡 6
57.0
藤田伸二
鈴木勝美
 
 
 
8
16
ブレイクタイム
牡 5
57.0
松永幹夫
山内研二
 
8
17
(地) アローキャリー
牝 3
54.0
熊沢重文
山内研二
 
 
 
 
 
8
18
(市) ダンツフレーム
牡 4
57.0
池添謙一
山内研二
×
 
 
 
逃げ馬の取捨が予想の要〜♪
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで、 『人気薄の逃げ馬』の真理を 追い求めている。
口癖は「ぶっちぎり最高」
 
本年度45戦10勝
回収率63%
最高配当額:3,800円
昨年度回収率0
 
 
和田竜二鼻高いって!マジ高いって!!
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
まる松の全弟にして、 ツボをおさえた穴予想が持ち味。 好配当に最も近い存在か!?
よく寝言で「ベッカムだっ、おりゃっっ!!!!」と言ってる。
FK蹴る夢?
 
本年度40戦7勝
回収率65%
最高配当額:3,530円
昨年度回収率35%
 
 
先輩!回収率0%は避けたいッス!
たかQ
競馬歴?年
まる松を師(マスター)と
仰ぐ忠実な弟子。
どんな指示であっても、 「イエス、マイマスター」
馬券の方向は激堅か激荒れの両極端。 しかし激荒れ馬券は当たらない。 まる松との究極のコンビ打ちの行方は?
本年度32戦8勝
回収率80%
最高配当額:3,060円
昨年度回収率---%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の10年来の友人。
しかしながら馬券の趣向は対局的で、 無類の長距離巧者。
彼の誕生日「7−9」馬券は かなりの的中率を誇るらしい?
 
 
本年度40戦10勝
回収率90%
最高配当額:5,910円
昨年度回収率---%
 
 
ワイドで中穴狙いの今日この頃
ウンスカ姐さん
競馬歴6年
GG厩舎所属で『飲む・打つ・書く!』にイレ込む牝馬。 パドック派が当日の馬体も見ずにする予想は、果たして・・・?!
観戦歴が長すぎたせいか、勝つことより、見てアツクなれる 思い入れ&心中馬券を好む。
本年度32戦7勝
回収率52%
最高配当額:2,440円
昨年度回収率---%
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想

こんばんわ、まる松です。 今週はマイルCS!! 本命は復帰以来強い競馬を続けてるアドマイやこジーン。
一番人気ですがココはしょうがありません。
展開不問、体調・仕上がり共に絶好、
ここでの勝ち負けは明らかです。要は相手探し。

ということで、対抗にはダンツフレームなんだ!!
休み明けの近2走、大幅な馬体重増減により全く競馬にならず惨敗。
しかししかし、なんと言ってもグランプリホース!
人気を全く落としてる今回はまさに見直すべきです。
追い切りでは併走馬を楽々突き放して好タイム。
今週の栗東坂路は早いタイムが出やすく
鵜呑みにはできないものの、復調振りはうかがえました。
となると、もともとは折り紙付きの実力馬。充分圏内でしょう。

3連複狙いで相手はさらに手広く?!
天皇賞では見所充分だったブレイクタイム。
去年2着の実績馬エイシンプレストン。
グラスワールドに加えて、
テレグノシス、テンザンセイザのトニービン産駒2騎まで。
 
ウンスカ姐さんの鬼門の後藤5頭箱

印が回らないほどの好メンバー。ゆえ、今週はペリエも武豊も祐一までも切る(笑)。
で、前々走が強かったブレイクタイム。山本師&幹夫にG1勝たせたい!の思いも込めて本命に。
▲は人気落としてるダンツくん。大敗からの巻き返しありの山内厩舎伝説?!を信じて応援。
そのダンツを捨てて藤田が選んだグラス、乗り替わりのアンカツの他にも、
調教で目を引いた7番、8番、14番、くせ者っぽい10番、13番、17番...。
パドック見なきゃ絞れません、な。
第19回 マイルチャンピオンシップ(GI)
着順
馬番
馬名
TIME
8
10
トウカイポイント
1:32.8
4
6
エイシンプレストン
クビ
1
1
リキアイタイカン
ハナ
 
単勝
10
2,380円
複勝
10
710円
  
6
380円
  
1
2,090円
馬単
10-6
36,370円
三連複
1-6-10
379,390円
枠連
3-5
5,270円
馬連
6-10
15,530円
ワイド
6-10
4,650円
  
1-10
16,560円
  
1-6
11,040円
  
   
  
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
的中者はございませんよ!!
4角手前から全馬が一丸となった大激戦のレース、
制したのは蛯名正義騎手騎乗11番人気のトウカイポイントでした。

中団待機から3角過ぎからマクリ気味見に仕掛け、
伸びあぐねるアドマイヤコジーンら有力馬を尻目に
逃げたミデオンビットを捕らえて先頭へ。
追い込んできたエイシンプレストンをはじめ
リキアイタイカン、テレグノシスらが迫り来るも、クビ差抑えて優勝。
この勝利で祖父シンボリルドルフ、父トウカイテイオーに続く
親子3代にわたるG1制覇の快挙も達成しています。

際どい2着は去年に続きエイシンプレストンが入線。
3着はなんと15番人気だったリキアイタイカン!!
3連複配当は379,390円と超万馬券!!!とんでもないッス(泣)

@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。