競馬情報
  
 
2002年4回新潟8日( 9月 29日) 11R
第36回 スプリンターズステークス(GI)
29日の天気予報:
サラ系3歳以上
1200m 芝・左
(国際)(指) オープン
定量
本賞金:9400、 3800、 2400、 1400、 940万円
発走15:40
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
(市) サニングデール
牡 3
55.0
福永祐一
瀬戸口勉
2
2
ディヴァインライト
牡 7
57.0
田中勝春
伊藤正徳
×
 
 
 
 
3
3
B ゴールデンロドリゴ
牡 3
57.0
岡部幸雄
飯田雄三
 
 
 
×
4
4
(市) ビリーヴ
牝 4
55.0
武豊
松元茂樹
5
5
サイキョウサンデー
牡 6
57.0
四位洋文
坂口正大
 
 
 
 
 
6
6
トロットスター
牡 6
57.0
蛯名正義
中野栄治
×
 
 
 
 
6
7
(外) サーガノヴェル
牝 3
53.0
吉田豊
古賀史生
 
 
7
8
リキアイタイカン
牡 4
57.0
武幸四郎
松田正弘
 
 
 
 
 
7
9
アドマイヤコジーン
牡 3
57.0
後藤浩輝
橋田満
 
8
10
(外) シベリアンメドウ
牡 3
55.0
柴田善臣
堀井雅広
 
×
×
 
 
8
11
(父) ショウナンカンプ
牡 4
57.0
藤田伸二
大久保洋吉
 
 
 
逃げ馬の取捨が予想の要〜♪
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで、 『人気薄の逃げ馬』の真理を 追い求めている。
口癖は「ぶっちぎり最高」
 
本年度39戦7勝
回収率61%
最高配当額:3,800円
昨年度回収率0
 
 
和田竜二鼻高いって!マジ高いって!!
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
まる松の全弟にして、 ツボをおさえた穴予想が持ち味。 好配当に最も近い存在か!?
よく寝言で「ベッカムだっ、おりゃっっ!!!!」と言ってる。
FK蹴る夢?
 
本年度35戦6勝
回収率69%
最高配当額:3,530円
昨年度回収率35%
 
 
先輩!回収率0%は避けたいッス!
たかQ
競馬歴?年
まる松を師(マスター)と
仰ぐ忠実な弟子。
どんな指示であっても、 「イエス、マイマスター」
馬券の方向は激堅か激荒れの両極端。 しかし激荒れ馬券は当たらない。 まる松との究極のコンビ打ちの行方は?
本年度26戦4勝
回収率74%
最高配当額:3,060円
昨年度回収率---%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の10年来の友人。
しかしながら馬券の趣向は対局的で、 無類の長距離巧者。
彼の誕生日「7−9」馬券は かなりの的中率を誇るらしい?
 
 
本年度34戦7勝
回収率79%
最高配当額:5,910円
昨年度回収率---%
 
 
ワイドで中穴狙いの今日この頃
ウンスカ姐さん
競馬歴6年
GG厩舎所属で『飲む・打つ・書く!』にイレ込む牝馬。 パドック派が当日の馬体も見ずにする予想は、果たして・・・?!
観戦歴が長すぎたせいか、勝つことより、見てアツクなれる 思い入れ&心中馬券を好む。
本年度26戦5勝
回収率54%
最高配当額:2,440円
昨年度回収率---%
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想

こんばんわ。ご無沙汰しております、松でけろ
実はただ今みちのく秋田におります。高い緯度から失礼いたします(笑)。
G1シーズン目前にしての長期出張で頭の痛い毎日です。

しかし、そんな中でも喜ぶべき発見がありました。
月曜日になにげなくテレビをみていましたら、
なんとおとなり岩手県は盛岡競馬場のレースを中継しているではないですか!
その日のメインレースはダービーグランプリ(G1)。
そう、武豊のゴールドアリュールが10馬身ぶっちぎって勝ったレースです。
良いですなぁぁぁぁ〜、みちのく競馬!
暇を見つけて行かねば!

さてさて、今週の予想は秋のG1第一弾スプリンターズSですね。
かなりの好メンバーが出揃い大激戦が予想されますが、
予想の決め手となるべきポイントはズバリ2つ!

まず第一は「ぬいがだのばばっこ」(新潟の馬場・・・のつもり)。
従来は中山競馬場で施行されますが、
今年は代替のため新潟競馬場での施行となっています。
ところが今夏の新潟は3連続開催、しかも今週が最終週、
馬場はかなり酷使されてる状況です。
・・・・ですが一方で、オールカマー(22日)、
月山特別(28日)など芝でのレコードもいまだに出てます。
一体どうなんデショ?

松的判断では速い時計での決着はないと判断します。
当然です、雨(予報)ですから(笑)。
レコードが出てるのはレースの少ない中長距離が主ですし、
短距離について目立って速かったレースはありませんしね。

第二に「すめぇのきれる馬っこ」(終いが切れる馬・・・のつもり)。
はっきり言って逃げ切りは至難でしょう。
短距離G1はもとより逃げ切り困難、しかも前述の馬場状態を考えると
速い時計で一気に押切るというのはまず考えにくいですね。
ただ切れるというだけではなく、
馬場を問わずに末脚を活かせる馬を中心に考えたいですね。

以上を踏まえて、本命はアドマイヤコジーン。
休み明けですし元来はマイラータイプ、不安材料ですが、
なによりも切れ過ぎない堅実な末脚が魅力ですね。
相手筆頭は絶好調の3歳馬サニングデール。
内枠に入ったのが難点ですが、少頭数ですから捌けるでしょう。
馬連はこの1点で勝負できます、マジで。
あとは3連複要員(笑)。豊ビリーブ、前走度外視サーガノヴェル、
SS産駒ディヴァイン、見限れない(今回まで)トロット、以上。


 
 
ウンスカ姐さんの鬼門の後藤5頭箱

牝馬の連対率は今一つ、しかもSS産駒。それでも信じて追っかけのビリーヴが本命。
良馬場希望のショウナンカンプより、安田記念でいきなりやられてしまった
鬼門の後藤&コジオを対抗に指名。サイン入りTシャツ、当たっちゃったし(笑)。
雨で馬場が悪くなるようなら、ディヴァインライト、トロットスターあたりも恐いけど、
1200mでは連を外していないサニングデール、穴なら昨日から気になってしょうがないロドリゴ。


第36回 スプリンターズステークス(GI)
着順
馬番
馬名
TIME
1
4
ビリーヴ
1:07.7
2
9
アドマイヤコジーン
1/2馬身
3
11
ショウナンカンプ
クビ
 
単勝
4
220円
複勝
4
110円
  
9
130円
  
11
140円
馬単
4-9
960円
三連複
4-9-11
810円
枠連
4-7
570円
馬連
4-9
590円
ワイド
4-9
240円
  
4-11
230円
  
9-11
320円
  
   
  
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
まる松さん、▲−◎馬連590円的中!
オガQさん、○-◎-△三連複810円的中!!
ウンスカ姐さん、◎-○-▲三連複810円的中!!
武豊騎乗の1番人気ビリーヴがゴール前の叩き合いを制し、
新潟初めてのG1となったスプリンターズSを勝利しました。

ビリーヴはゲート入りをやや嫌ったものの、抜群の好スタート。
その外からショウナンカンプが強引にハナを奪い、速いペースで引っ張る展開。
直線に入ると2番手からアドマイヤコジーンが進出、
続いて内へ進路を取ったビリーヴが激しく詰め寄り、
人気3頭によるマッチレースが展開。
長く激しい叩き合いからビリーヴが半馬身抜け出した所がゴールでした。

これでビリーヴは上がりっぱなしの4連勝でG1初制覇。
これは同時に8月に死亡した大種牡馬サンデーサイレンスにとっても
初の短距離G1制覇となりました。
1/2馬身差の2着にアドマイヤコジーン、
3着はクビ差でショウナンカンプがそれぞれ入線。
上位3頭と4着ディヴァインライトとの間には4馬身の差がついています。

@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。