競馬情報
  
 
2002年2回小倉2日( 7月 14日) 11R
第37回 テレビ西日本賞北九州記念(GV)
14日の天気予報:
サラ系3歳以上
1800m 芝・右
(混)(特指) オープン
ハンデ
本賞金:4300、 1700、 1100、 650、 430万円
発走15:45
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
パープルエビス
牡 5
56.0
石橋守
境直行
1
2
トッププロテクター
牡 5
56.0
和田竜二
岩元市三
 
 
2
3
(父) トーホウドリーム
牡 5
56.0
秋山真一郎
田島良保
 
 
×
 
2
4
(父) サンヴァレー
牡 3
52.0
小池隆生
岩元市三
 
 
 
 
3
5
(父) トウカイパルサー
牡 6
56.0
飯田祐史
松元茂樹
 
 
3
6
ウインマーベラス
牡 5
56.0
熊沢重文
森秀行
 
 
 
 
 
4
7
タマモヒビキ
牡 6
56.0
小原義之
小原伊佐美
 
 
 
 
 
4
8
ヴィエントシチー
牡 6
56.0
武幸四郎
田中耕太郎
 
 
 
 
 
5
9
(父) バンブーマリアッチ
牡 7
56.0
幸英明
梅内忍
 
 
 
 
5
10
ラムセスロード
牡 4
56.0
福永祐一
北橋修二
 
 
 
6
11
ロサード
牡 6
57.0
芹沢純一
橋口弘次郎
 
 
6
12
(父) グランパドドゥ
牝 5
54.0
河内洋
長浜博之
×
 
×
 
7
13
(外) パラダイスヒルズ
牡 7
56.0
高橋亮
橋口弘次郎
 
 
 
 
 
7
14
ダイイチダンヒル
牡 4
56.0
池添謙一
伊藤雄二
 
 
 
8
15
シーパッション
牡 6
56.0
田島裕和
藤沢則雄
×
 
 
 
 
8
16
トウショウノア
牡 7
56.0
角田晃一
渡辺栄
 
 
 
 
 
 
逃げ馬の取捨が予想の要〜♪
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで、 『人気薄の逃げ馬』の真理を 追い求めている。
口癖は「ぶっちぎり最高」
 
本年度28戦4勝
回収率29%
最高配当額:2,480円
昨年度回収率0
 
 
和田竜二鼻高いって!マジ高いって!!
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
まる松の全弟にして、 ツボをおさえた穴予想が持ち味。 好配当に最も近い存在か!?
よく寝言で「ベッカムだっ、おりゃっっ!!!!」と言ってる。
FK蹴る夢?
 
本年度24戦5勝
回収率63%
最高配当額:2,640円
昨年度回収率35%
 
 
先輩!回収率0%は避けたいッス!
たかQ
競馬歴?年
まる松を師(マスター)と
仰ぐ忠実な弟子。
どんな指示であっても、 「イエス、マイマスター」
馬券の方向は激堅か激荒れの両極端。 しかし激荒れ馬券は当たらない。 まる松との究極のコンビ打ちの行方は?
本年度15戦3勝
回収率77%
最高配当額:2,480円
昨年度回収率---%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の10年来の友人。
しかしながら馬券の趣向は対局的で、 無類の長距離巧者。
彼の誕生日「7−9」馬券は かなりの的中率を誇るらしい?
 
 
本年度23戦4勝
回収率31%
最高配当額:1,140円
昨年度回収率---%
 
 
ワイドで中穴狙いの今日この頃
ウンスカ姐さん
競馬歴6年
GG厩舎所属で『飲む・打つ・書く!』にイレ込む牝馬。 パドック派が当日の馬体も見ずにする予想は、果たして・・・?!
観戦歴が長すぎたせいか、勝つことより、見てアツクなれる 思い入れ&心中馬券を好む。
本年度15戦2勝
回収率51%
最高配当額:2,440円
昨年度回収率---%
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想

こんばんに、まる松です。

いよいよ夏小倉開幕!!!
松も今年もおそらく毎週のように足を現地に運ぶことでしょう。
そこで緊急企画『夏季限定まる松君の小倉リポート』でもやっちゃう?なんて話がチラホラリ。
不定期更新でいいならやりましょう(笑)。

さて開幕週でいきなりの重賞、小倉大賞典(GV)です。 もちろん狙いは高配ゲット!といきたいところですが、 メンツを見ても特に切るべき人気馬が見当たりませんし、 人気も割れることが予想されます。

予想の要点はやっぱり『馬場』でしょうね。 土曜日の結果次第でしょうが、やはりかなりの高速馬場になっていることでしょう。 こういう馬場では先行馬の前残りを警戒しがちですが、 一瞬のキレで勝負する馬にとっても歓迎の馬場であることを忘れずに。 持ち時計も十分考慮しながら、素軽い感じの漂う(意味不明?)馬を選びたいですね。

っていうか、大体そもそも開幕週ほど予想の難しい週はないですよね(笑)。 印を打った馬が全く掲示板にのらないなんてこともアリアリでしょう。 ですので、今回はやっぱり直感重視でいきます。
本命はトッププロテクター君。 調教がなかなか好感触でした、それが判断の4割。 残りに6割はカンですね。 同様に相手はロサードを筆頭にパープルエビス、 グランパドドゥ、シーパッションまで。
 
ウンスカ姐さんの鬼門の後藤5頭箱

印が回らなかった他3頭も含め、どの馬を軸にするか、パドック見るまで決められないってのが、正直なところ。
いちおーの本命・対抗は、夏の小倉に強い2頭で。
実は、某誌の写真を見てのイチ押し馬体は2番のトッププロテクター。
1F延長が??なので、印は付けなかったけど馬券は買うつもり
 
第37回 北九州記念(GV)
着順
馬番
馬名
TIME
1
2
トッププロテクター
R1:45.3
2
11
ロサード
1 1/2馬身
3
3
トーホウドリーム
1/2馬身
 
単勝
2
1,370円
複勝
2
370円
  
11
150円
  
3
300円
馬単
2-11
6,010円
三連複
2-3-11
8,610円
枠連
1-6
570円
馬連
2-11
2,480円
ワイド
2-11
920円
  
2-3
2,210円
  
3-11
820円
  
   
  
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
まる松さん、◎-○馬連2,480円的中!(久々!(泣))
たかQさん、△-◎馬連2,480円的中!
和田竜二騎乗のトッププロテクターが 直線早めの抜け出しで快勝、 勝ちタイムは1分45秒3はコースレコードでした!!
レースはサンヴァレーとシーパッションの逃げ馬2騎が競り合い、 その真後ろを人気のパープルエビスが突っついて 前半1000mが57秒2という厳しいハイペースで展開。 トッププロテクターは少し離れた5番手をポツリと追走、 直線で早めに先団に取り付くと鮮やかに抜け出し優勝。 2着には直線鋭く追い込んだロサード、3着は僅差でトーホウドリームが入線。 ロサードはこの北九州記念3年連続の2着となりました・・・。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。