競馬情報
  
 
2002年3回阪神4日( 6月 23日) 11R
第43回 宝塚記念(GI)
23日の天気予報:
サラ系3歳以上
2200m 芝・右
(国際)(指) オープン
定量
本賞金:13200、 5300、 3300、 2000、 1320万円
発走15:40
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
ローエングリン
牡 3
53.0
横山典弘
伊藤正徳
×
2
2
(市) テンザンセイザ
牡 4
58.0
四位洋文
藤原英昭
 
 
 
 
3
3
(市) ダンツフレーム
牡 4
58.0
藤田伸二
山内研二
 
4
4
エアシャカール
牡 5
58.0
K.デザーモ
森秀行
 
5
5
(外) マチカネキンノホシ
牡 6
58.0
岡部幸雄
藤沢和雄
 
 
 
 
 
5
6
B フサイチランハート
牡 5
58.0
江田照男
河野通文
 
×
 
 
6
7
トウカイオーザ
牡 5
58.0
熊沢重文
松元省一
 
 
 
 
6
8
B (抽) ホットシークレット
せん6
58.0
柴田善臣
後藤由之
 
 
 
×
 
7
9
(父) ツルマルボーイ
牡 4
58.0
河内洋
橋口弘次郎
7
10
(父・市・地)ミツアキサイレンス
牡 5
58.0
川原正一
粟津豊彦
 
 
 
 
 
8
11
アクティブバイオ
牡 5
58.0
後藤浩輝
崎山博樹
×
 
 
8
12
(父)(地) トウカイポイント
せん6
58.0
小林淳一
後藤由之
 
 
 
 
 
 
逃げ馬の取捨が予想の要〜♪
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで、 『人気薄の逃げ馬』の真理を 追い求めている。
口癖は「ぶっちぎり最高」
 
本年度25戦3勝
回収率10%
最高配当額:780円
昨年度回収率0
 
 
和田竜二鼻高いって!マジ高いって!!
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
まる松の全弟にして、 ツボをおさえた穴予想が持ち味。 好配当に最も近い存在か!?
よく寝言で「ベッカムだっ、おりゃっっ!!!!」と言ってる。
FK蹴る夢?
 
本年度21戦4勝
回収率36%
最高配当額:1,160円
昨年度回収率35%
 
 
先輩!回収率0%は避けたいッス!
たかQ
競馬歴?年
まる松を師(マスター)と
仰ぐ忠実な弟子。
どんな指示であっても、 「イエス、マイマスター」
馬券の方向は激堅か激荒れの両極端。 しかし激荒れ馬券は当たらない。 まる松との究極のコンビ打ちの行方は?
本年度12戦2勝
回収率45%
最高配当額:1,160円
昨年度回収率---%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の10年来の友人。
しかしながら馬券の趣向は対局的で、 無類の長距離巧者。
彼の誕生日「7−9」馬券は かなりの的中率を誇るらしい?
 
 
本年度20戦4勝
回収率35%
最高配当額:1,140円
昨年度回収率---%
 
 
ワイドで中穴狙いの今日この頃
ウンスカ姐さん
競馬歴6年
GG厩舎所属で『飲む・打つ・書く!』にイレ込む牝馬。 パドック派が当日の馬体も見ずにする予想は、果たして・・・?!
観戦歴が長すぎたせいか、勝つことより、見てアツクなれる 思い入れ&心中馬券を好む。
本年度12戦2勝
回収率64%
最高配当額:2,440円
昨年度回収率---%
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想

お久しぶり。まる松です。

2週間にわたって(無理矢理)お休みを頂いておりました。 その間、仕事とサッカーとを両立させるために 競馬の時間を犠牲にしてたわけなんですけど、今週からは バッチリ復帰しますんでヨロシクお願いします(かえって迷惑?)。
さて今週は上半期最後のG1宝塚記念ですね。思い切って勝負します。 ◎はローエングリンです。 最大のポイントは、やはりこの時期の3歳馬が 古馬相手に(しかもG1で)通用するのかどうか ということでしょうが、基本的には無理だと思います。 秋ならまだしも夏前ですし、条件戦であっても3歳馬は買いません。 ではなぜ?ということなんですが、そこが勝負なんです(笑)。

3歳馬では1996年に牝馬のヒシナタリーが猛然と追い込んで4着になっています。 私は彼女の大ファンだったこともあり非常に鮮明に覚えていますが、 角田騎手が馬場入り後からレース直前まで、他馬から離れた場所で 馬を落ち着かせるのに専念、巧くレースでの末脚爆発につなげました。 というのも前走で河内騎手が折り合いに失敗、 抑えきれず先頭にたって惨敗という結果を踏まえていたのだと思います。 そしてさらに次走の小倉記念では古馬を蹴散らし重賞制覇を達成しています。

長くなりましたが、このことはローエングリンと横山典弘の関係でもズバリ言えるこ とです。 初めて手綱を取ったスプリングSは出遅れてしまい、強引にハナを奪うも失速し惨 敗。 そして前走の駒草賞でも再び出遅れ、しかし今度はじっくり先行して快勝。 鞍上との呼吸は全く問題ないと言えます。 それに加えて開幕4日目の絶好馬場、最内枠、軽斤量、と 先行力のある同馬にとってズラリと好条件が揃っています。一発ありありです。

相手はG1馬エアシャカールを中心にダンツフレーム、 アクティブイバイオ、ツルマルボーイまで。
 
 
ウンスカ姐さんの鬼門の後藤5頭箱

データ的にも、調教の動きも、個人的な好みでも◎はダンツで決まり!
ツルマルは斤量に、運はなくとも素質ありのローエングリンは経験に 不安があるので、対抗は鬼門の後藤で(笑)。
エアはデザーモだから、いちおー押さえで。。
土曜・函館4Rは、7枠8番シルバーソルジャーの単勝勝負!!です。
こんなに早くデビューするとは、姐さんウキ☆ドキです。
 
第43回 宝塚記念(GI)
着順
馬番
馬名
TIME
1
3
ダンツフレーム
2:12.9
2
9
ツルマルボーイ
クビ
3
1
ローエングリン
1 1/4馬身
 
単勝
3
240円
枠連
3-7
1,070円
複勝
3
130円
馬連
3-9
1,060円
  
9
240円
ワイド
3-9
440円
  
1
290円
  
1-3
510円
  
  
1-9
1,100円
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
たかQさん、◎−▲馬連1,060円的中!!
オガQさん、◎−▲馬連1,060円的中!!
ウンスカ姐さん、◎−▲馬連1,060円的中!!
ステイゴールドが引退し空席となっていたJRAベストシルバーコレクターの座、 そこに敢然と君臨するはずだったダンツフレームが早くも(失礼?) しかも1番人気で(余計?)悲願のG1制覇です!
集めたG1銀メダルは1600、2000、2400mと実に多彩な3種類。 まる松的には初G1制覇は秋のスプリンターズS、 距離が短く3番人気に嫌われたところを1番人気のアドマイヤコジーンを差し切って勝利!イェッス!! と勝手に、ホントに勝手に、でも結構いい感じの青写真を思い描いていたのですが、 意外にも早いG1勝利でした(笑)。さすがBT産駒、 SSとは一味違うッスね。
レースは好発した3歳馬ローエングリンが単騎で引っ張り、 3番手にエアシャカール、これをマークする形でダンツフレームは4番手追走。 直線ではそのエアを見ながら仕掛け、意外にもたつくエアを尻目に 先頭で粘るローエングリンをとらえに、そこを大外からツルマルボーイが強襲、 一旦交わされるものの再び差しかえしあわやクビ差での勝利でした。 さすがBT産駒、SSとはやっぱ根性一味違うッスね。
ツルマルボーイは2着惜敗、3着には3歳馬ローエングリンが粘りきり入線。 まる松的にはローエングリンが非常に印象に残りましたね。 秋天、JC路線に出走してきたらズバリ本命です!! おおっと、でも菊花賞なら本命視しませんよ、そこが味噌なんです(笑)。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。