競馬情報
  
 
2002年3回東京8日( 5月 26日) 10R
第69回 東京優駿(GI)
26日の天気予報:
サラ系3歳
2400m 芝・左
牡・牝(指) オープン
定量
本賞金:15000、 6000、 3800、 2300、 1500万円
発走15:35
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
(地) ヤマノブリザード
牡 3
57.0
柴田善臣
藤沢和雄
 
 
 
 
 
1
2
ノーリーズン
牡 3
57.0
蛯名正義
池江泰郎
 
2
3
タニノギムレット
牡 3
57.0
武豊
松田国英
 
 
 
2
4
(父) ダイタクフラッグ
牡 3
57.0
江田照男
鹿戸明
 
 
 
 
3
5
アドマイヤドン
牡 3
57.0
藤田伸二
松田博資
 
×
 
×
 
3
6
テレグノシス
牡 3
57.0
勝浦正樹
杉浦宏昭
×
 
 
4
7
モノポライザー
牡 3
57.0
後藤浩輝
橋口弘次郎
 
 
 
 
4
8
(市) マチカネアカツキ
牡 3
57.0
K.デザーモ
藤沢和雄
 
 
5
9
(父) ファストタテヤマ
牡 3
57.0
安田康彦
安田伊佐夫
 
 
 
 
 
5
10
(父)(市) メガスターダム
牡 3
57.0
松永幹夫
山本正司
 
 
 
 
6
11
(外) シンボリクリスエス
牡 3
57.0
岡部幸雄
藤沢和雄
 
 
6
12
チアズシュタルク
牡 3
57.0
石崎隆之
山内研二
 
 
 
 
 
7
13
(父) サンヴァレー
牡 3
57.0
田中剛
岩元市三
 
 
 
 
 
7
14
サスガ
牡 3
57.0
安藤勝己
藤沢和雄
 
 
 
 
7
15
(父)(市) バランスオブゲーム
牡 3
57.0
田中勝春
宗像義忠
 
 
 
 
 
8
16
(父) バンブーユベントス
牡 3
57.0
村田一誠
田島良保
 
 
8
17
(市) タイガーカフェ
牡 3
57.0
四位洋文
小島太
 
 
8
18
ゴールドアリュール
牡 3
57.0
上村洋行
池江泰郎
 
 
×
 
 
 
逃げ馬の取捨が予想の要〜♪
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで、 『人気薄の逃げ馬』の真理を 追い求めている。
口癖は「ぶっちぎり最高」
 
本年度21戦3勝
回収率12%
最高配当額:780円
昨年度回収率0
 
 
和田竜二鼻高いって!マジ高いって!!
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
まる松の全弟にして、 ツボをおさえた穴予想が持ち味。 好配当に最も近い存在か!?
よく寝言で「オーウェン速っ、速いっ!!!!」と言ってる。
DFになった夢?
 
本年度17戦3勝
回収率25%
最高配当額:780円
昨年度回収率35%
 
 
先輩!回収率0%は避けたいッス!
たかQ
競馬歴?年
まる松を師(マスター)と
仰ぐ忠実な弟子。
どんな指示であっても、 「イエス、マイマスター」
馬券の方向は激堅か激荒れの両極端。 しかし激荒れ馬券は当たらない。 まる松との究極のコンビ打ちの行方は?
本年度8戦0勝
回収率0%
最高配当額:----円
昨年度回収率---%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の10年来の友人。
しかしながら馬券の趣向は対局的で、 無類の長距離巧者。
彼の誕生日「7−9」馬券は かなりの的中率を誇るらしい?
 
 
本年度16戦2勝
回収率20%
最高配当額:1,140円
昨年度回収率---%
 
 
ワイドで中穴狙いの今日この頃
ウンスカ姐さん
競馬歴6年
GG厩舎所属で『飲む・打つ・書く!』にイレ込む牝馬。 パドック派が当日の馬体も見ずにする予想は、果たして・・・?!
観戦歴が長すぎたせいか、勝つことより、見てアツクなれる 思い入れ&心中馬券を好む。
本年度8戦0勝
回収率0%
最高配当額:----円
昨年度回収率---%
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想

ど〜も、まる松です。

いよいよワールドカップも開幕直前。 各国の代表チームもほとんどが来日してます。 と、軽〜くサッカーネタに触れた所で鋭い人は ピンときたでしょう。そう、今週の本命はアノ馬なんです。

まず今年のダービー、予想の中軸はやはり タニノギムレットをどうするかにかかっているでしょう。 そこでこの松的判断はといいますと・・・・ ズバリ消しです、しかも全くの消し(笑)。 皐月賞の時からローテがきついと判断してましたが、 その皐月賞からG1三連戦でしかも中2週続き。 しかも1600mから2400mへ一気の距離延長が加わります。 また加えて前走は致命的な不利を2度も受ける「運」のなさ。 最も「運」の強い馬が勝つといわれるダービーだけに、 「3度目の・・・」というよりは「2度有ることは・・・」という判断です。

前説が長くなりましたが、今週のイチ押し本命は バンブーユベントス!! サッカーイヤーの今年を象徴するのに最もふさわしい1頭です。 なんだかオークションやってるみたいですね(笑)。 ユベントスと言えば、今季イタリアリーグで 超劇的な逆転優勝を果たした名門「ユベントス」。 ユベントスのユニフォームはビアンコネロ(白黒)の縦縞で有名ですが、 奇しくもバンブーの勝負服も白黒の横縞で有名(?)なんです!
そしてピンクの8枠。JRAのテレビCMで赤い服を着た妻夫木が 「これ来ますって」と閃いたのがピンクの服を着た女性とすれ違った時。 先週の優駿牝馬(♀限定)では永瀬正敏(♂)の服の 黄色の5枠スマイルトゥモローが優勝したので、 今週の東京優駿(♂限定)は女性(♀)のピンクがまさに勝ち色。 ちなみに先週に続き悩んでる小林薫は気にしません(笑)。 冗談だか本気だか分からない話に終始してますが、 ネタではなくて本気で狙ってます。 馬は状態最高潮、加えて旬なサインも出てるよって話です(笑)。

相手筆頭はノーリーズンです。 皐月賞を実に強い内容で優勝し、その皐月賞から直行。 中間の気配も実に良く、マイナス要因は見あたりません。 強いて気になると言えば初の長距離輸送ぐらい。 同じく皐月賞上位組のタイガーカフェ。 もの迫力たっぷりの追い切りを披露しています。 同様に調教で非常に目をひいたのが、NHKマイルを制したばかりの テレグノシス。東京コースとの相性も加味して要注意でしょう。 あとは「死んだ種牡馬の仔は走る」 5月上旬に死去したKris.S産駒のシンボリクリスエス。 連対率100%のマチカネアカツキまで。 マチカネのような堅実自慢のタイプは大舞台で大崩れするので 基本的に狙わないんですが、 手綱を取るのがデザーモだったら話は別です(笑)。 デザーモの激ムチ激追いによって見違えるような 末脚を繰り出すかもッス。
 
第69回 東京優駿(GI)
着順
馬番
馬名
TIME
1
3
タニノギムレット
2:26.2
2
11
シンボリクリスエス
1馬身
3
8
マチカネアカツキ
アタマ
 
単勝
3
260円
枠連
2-6
800円
複勝
3
130円
馬連
3-11
870円
  
11
180円
ワイド
3-11
400円
  
8
310円
  
3-8
760円
  
  
8-11
1,050円
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
tapスタッフ的中なしです....
1番人気タニノギムレットが後方待機から力強く抜け出して優勝。 近2走の不本意なレースぶりを払拭する完勝劇でした。 そして武豊はなんとダービー3勝目です!!
パドックからその迫力は際立っていました。 中2週続きでG1を3戦目という超過酷なローテ、 しかも中間ビッシリ調教されてなおもプラス体重。 実が入ったとはああいう馬体を言うのでしょう。 私まる松もギムレットは全く消しと言ったにも関わらず、 馬券はみるまにギムレット中心へ模様替え・・・(節操なし?)。
レースは直線が全てでした。有り余る怨念(笑)の末脚を爆発させ、 シンボリクリスエスとマチカネアカツキの壮絶な先頭争いを 並ぶ間もなく外から差し切って豪快に優勝。 「ローテがきつい」などとごくごく常識的 な判断は全く通用しない馬でした、「強い馬は強い!」わけです(恥)。
際どかった2着争いはシンボリクリスエスが制し、 3着はマチカネアカツキ。4頭出しだった藤沢厩舎2騎が入線しています。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。