競馬情報
  
 
2002年3回東京8日( 5月 19日) 11R
第63回 優駿牝馬(GI)
19日の天気予報:
サラ系3歳
2400m 芝・左
牝(指) オープン
別定
本賞金:9700、 3900、 2400、 1500、 970万円
発走15:40
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
ブリガドーン
牝 3
55.0
木幡初広
小西一男
 
 
 
1
2
(抽) タムロチェリー
牝 3
55.0
蛯名正義
西園正都
×
 
 
 
2
3
チャペルコンサート
牝 3
55.0
熊沢重文
池江泰郎
 
×
 
 
 
2
4
サクセスビューティ
牝 3
55.0
藤田伸二
山内研二
 
 
 
 
3
5
(父) ブルーリッジリバー
牝 3
55.0
四位洋文
小島太
 
 
 
3
6
(父)(抽) ユウキャラット
牝 3
55.0
池添謙一
鮫島一歩
 
 
4
7
マイネミモーゼ
牝 3
55.0
後藤浩輝
堀井雅広
 
×
4
8
キョウワノコイビト
牝 3
55.0
松永幹夫
山本正司
 
 
 
5
9
(父)(市) ツルマルグラマー
牝 3
55.0
田中勝春
橋口弘次郎
 
 
 
 
 
5
10
スマイルトゥモロー
牝 3
55.0
吉田豊
勢司和浩
 
 
 
 
6
11
(父) オースミコスモ
牝 3
55.0
常石勝義
中尾正
 
 
 
 
6
12
(父)(市) カネトシディザイア
牝 3
55.0
河内洋
田中章博
 
 
 
 
 
7
13
ウィルビーゼア
牝 3
55.0
横山典弘
加藤敬二
 
 
 
 
 
7
14
シャイニンルビー
牝 3
55.0
岡部幸雄
藤沢和雄
 
 
7
15
(市) ビューティマリオン
牝 3
55.0
橋本広喜
田所清広
 
 
 
 
 
8
16
(市) ヘルスウォール
牝 3
55.0
勝浦正樹
森秀行
 
 
 
8
17
(父) マイネヴィータ
牝 3
55.0
柴田善臣
田村康仁
 
 
 
 
8
18
ニシノハナグルマ
牝 3
55.0
江田照男
萱野浩二
 
 
×
 
逃げ馬の取捨が予想の要〜♪
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで、 『人気薄の逃げ馬』の真理を 追い求めている。
口癖は「ぶっちぎり最高」
 
本年度20戦3勝
回収率13%
最高配当額:780円
昨年度回収率0
 
 
和田竜二鼻高いって!マジ高いって!!
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
まる松の全弟にして、 ツボをおさえた穴予想が持ち味。 好配当に最も近い存在か!?
よく寝言で「オーウェン速っ、速いっ!!!!」と言ってる。
DFになった夢?
 
本年度16戦3勝
回収率29%
最高配当額:780円
昨年度回収率35%
 
 
先輩!回収率0%は避けたいッス!
たかQ
競馬歴?年
まる松を師(マスター)と
仰ぐ忠実な弟子。
どんな指示であっても、 「イエス、マイマスター」
馬券の方向は激堅か激荒れの両極端。 しかし激荒れ馬券は当たらない。 まる松との究極のコンビ打ちの行方は?
本年度7戦0勝
回収率0%
最高配当額:----円
昨年度回収率---%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の10年来の友人。
しかしながら馬券の趣向は対局的で、 無類の長距離巧者。
彼の誕生日「7−9」馬券は かなりの的中率を誇るらしい?
 
 
本年度15戦2勝
回収率23%
最高配当額:1,140円
昨年度回収率---%
 
 
ワイドで中穴狙いの今日この頃
ウンスカ姐さん
競馬歴6年
GG厩舎所属で『飲む・打つ・書く!』にイレ込む牝馬。 パドック派が当日の馬体も見ずにする予想は、果たして・・・?!
観戦歴が長すぎたせいか、勝つことより、見てアツクなれる 思い入れ&心中馬券を好む。
本年度7戦0勝
回収率0%
最高配当額:----円
昨年度回収率---%
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想

どうも、さすらいの松です。

オークスがやってきましたね。 ぶっちゃけ3歳馬のレースはもう予想したくないです、 どうせ荒れるから(笑)。 早速本命から参りましょうか。 サクッと事務的にね、どうせ当たらない予想ですから(爆)。

本命は公約通り(?)スマイルトモロオです。 桜花賞の結果報告でも申しました通り、 ”イレ込み、出遅れ、引っ掛かり”悪夢の3拍子を 発症しながらも2着から0.3秒差の6着に入線。 スケールのデカさを感じさせる内容でした。
その桜花賞からの直行で中5週のゆとりのローテ、 輸送も無く、折り合いに難があるスマイルには好材料。 今週の追い切りでは絶好の動きを披露しており、 状態は文句なし。 スムーズなレースが出来れば十分勝ち負けだぜ(と信じてます)。

対抗はシャイニンルビー。 桜花賞は長距離輸送で馬体が22kg減、にも関わらず脅威の3着。 今度は中5週、舞台は関東。馬体の回復、巻き返しは必至でしょう。 あとは状態最高潮(に思えてならない)サクセスビューティーを筆頭に、 近3走の内容いいユウキャラット、 東京コースで一変あるかなタムロチェリー、 桜花賞であわやの5着ヘルスウォール(健康壁・・・)まで。
ちなみにG1の壁が異様に高い後藤騎手のマイネミモーゼ、 どんどん馬体が減り続けるオースミコスモは軽視します。 ただブルーリッジリバーは迷っちゃうね、小林薫同様に。
 
第47回 京王杯スプリングカップ(GU)
着順
馬番
馬名
TIME
1
10
スマイルトゥモロー
2:27.7
2
3
チャペルコンサート>
1 1/2馬身
3
6
ユウキャラット
3/4馬身
 
単勝
10
1,050円
枠連
2-5
5,790円
複勝
10
360円
馬連
3-10
13,590円
  
3
800円
ワイド
3-10
4,040円
  
6
240円
  
6-10
1,470円
  
  
3-6
2,900円
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
tapスタッフ的中なしです....
レース前はイレコミ女王だったスマイルトゥモロー、 吉田豊の後方待機策が功を奏し、馬群の中を縫うように突き抜けての優勝! 見事樫の女王に大変身(笑)
期待された桜花賞が案外な6着敗退、しかし私まる松は見抜いておりましたよ(笑)。 広くて長い府中の直線こそがこの馬の舞台であると。 そして期待通りの追い込み劇、感激ひとしおでしたね (手前味噌になっちゃってスミマセン)。
しかししかし、2着に11番人気だったチャペルコンサートが入ったことで 馬連13,590円の波乱決着。 皐月賞馬ノーリーズン相手の好調教は伊達じゃなかったということでしょう。 ここまでは読み切れなかったですね(涙)。 なお3着には3番人気だったユウキャラットが入線しています。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。