競馬情報
  
 
2002年3回東京6日( 5月 4日) 11R
第7回 NHKマイルカップ(GI)
4日の天気予報:
サラ系3歳
1600m 芝・左
(混)牡・牝(指) オープン
定量
本賞金: 9200、 3700、 2300、 1400、 920万円
発走15:40
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
テレグノシス
牡 3
57.0
勝浦正樹
杉浦宏昭
 
1
2
(外) ゲイリーファントム
牡 3
57.0
池添謙一
鶴留明雄
 
 
 
 
 
2
3
(市) スペシャルストック
牡 3
57.0
吉田豊
大久保洋吉
 
 
 
 
2
4
(市) キネティクス
牡 3
57.0
小林淳一
新川恵
 
 
 
 
 
3
5
(外) アグネスソニック
牡 3
57.0
横山典弘
森秀行
 
3
6
(外) キーンランドスワン
牡 3
57.0
藤田伸二
森秀行
 
 
 
 
 
4
7
(外) シベリアンメドウ
牡 3
57.0
後藤浩輝
堀井雅広
 
 
 
4
8
(父) マヤノサリーダ
牡 3
57.0
武士沢友治
安達昭夫
 
 
 
 
 
5
9
タニノギムレット
牡 3
57.0
武豊
松田国英
5
10
(外) エンドレスデザート
牡 3
57.0
郷原洋司
角居勝彦
 
 
 
 
 
6
11
(父) カノヤバトルクロス
牡 3
57.0
小野次郎
坂口正則
 
 
 
×
 
6
12
(外) サードニックス
牡 3
57.0
石崎隆之
高橋裕
 
×
 
7
13
(市) オースミエルスト
牡 3
57.0
秋山真一郎
安藤正敏
 
 
 
 
 
7
14
(外) スターエルドラード
牡 3
57.0
和田竜二
森秀行
 
 
 
 
 
7
15
(外) メジャーカフェ
牡 3
57.0
岡部幸雄
小島太
 
 
 
8
16
(外) タイキリオン
牡 3
57.0
柴田善臣
田中清隆
 
 
 
8
17
(外) カフェボストニアン
牡 3
57.0
蛯名正義
松山康久
×
×
 
 
 
8
18
(父) メジロマイヤー
牡 3
57.0
田中勝春
田島良保
 
 
 
 
 
逃げ馬の取捨が予想の要〜♪
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで、 『人気薄の逃げ馬』の真理を 追い求めている。
口癖は「ぶっちぎり最高」
 
本年度18戦3勝
回収率14%
最高配当額:780円
昨年度回収率0
 
 
和田竜二鼻高いって!マジ高いって!!
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
まる松の全弟にして、 ツボをおさえた穴予想が持ち味。 好配当に最も近い存在か!?
よく寝言で「オーウェン速っ、速いっ!!!!」と言ってる。
DFになった夢?
 
本年度14戦3勝
回収率32%
最高配当額:780円
昨年度回収率35%
 
 
先輩!回収率0%は避けたいッス!
たかQ
競馬歴?年
まる松を師(マスター)と
仰ぐ忠実な弟子。
どんな指示であっても、 「イエス、マイマスター」
馬券の方向は激堅か激荒れの両極端。 しかし激荒れ馬券は当たらない。 まる松との究極のコンビ打ちの行方は?
本年度5戦0勝
回収率0%
最高配当額:----円
昨年度回収率---%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の10年来の友人。
しかしながら馬券の趣向は対局的で、 無類の長距離巧者。
彼の誕生日「7−9」馬券は かなりの的中率を誇るらしい?
 
 
本年度13戦2勝
回収率26%
最高配当額:1,140円
昨年度回収率---%
 
 
ワイドで中穴狙いの今日この頃
ウンスカ姐さん
競馬歴6年
GG厩舎所属で『飲む・打つ・書く!』にイレ込む牝馬。 パドック派が当日の馬体も見ずにする予想は、果たして・・・?!
観戦歴が長すぎたせいか、勝つことより、見てアツクなれる 思い入れ&心中馬券を好む。
本年度5戦0勝
回収率0%
最高配当額:----円
昨年度回収率---%
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想

いやどーもマル松です。

今週のメインはNHKマイルカップ、昨年断然人気のクロフネが圧巻のレース内容で優勝し話題をさらったレースですね。 今年は皐月賞3着のタニノギムレットが鞍上に武豊を迎え、同じく断然ムードが漂っています。ぶっちゃけタニノギムレットはクロフネ級?ということを判断すればいいわけです(笑)

言うまでもなく、タニノギムレットの前走皐月賞は強い内容でした。 先行馬向きの流れの中をたった1頭大外から追い込んでの3着。 そして同様に前々走のスプリングSの時も大外をぶん回して優勝。 確かにそれで勝ってるから強いんですが、ある意味ロスの大きい (200m位余計に走ってる?)競馬をしてる印象を受けます。 加えて今年に入って重賞ばかりを4走消化、しかもその皐月賞から中2週という かなりきっついローテーションです。

一方クロフネの場合3月の毎日杯から始動し、これを先行策から5馬身差圧勝。 そしてNHKマイルに出走、最後方からとんでもない末脚を炸裂させ優勝。 そして中2週でダービーに出走し伸びきれず5着に終わりました。

さぁ結論です(笑)。
ギムレットは皐月賞がメイチ(目一杯)の競馬でおつりがない!と判断し、本命視しません。
なにを本命にするかって?メジャーカフェです!!
はい、笑わない(笑)。 去年のレースを思い出して下さい。優勝したのはクロフネ、もう圧巻でした。 ところが2着には逃げをうった13番人気グラスエイコウオーが、 3着には先行した12番人気サマーキャンドルがいずれも粘りこみ。 その最大の要因は仮柵を外されたA1コースの使用だったわけです。 今年も今週からA1コース使用、 つまり先行勢は要チェック!なんです。 逃げ馬が揃って逃げ切りは難しいでしょう。 逃げ馬を見ながら好位で競馬ができ、 なおかつ速い時計に対応できる馬。つまりメジャーカフェ!(笑)。 早くからここを目標にしており、調教を見る限り気配も絶好調ですからね。 相手は前走でギムレットと差の無い競馬をしているテレグノシスを中心に、 ギムレット、タイキリオン、カフェボストニアン、スペシャルストックまで。
 
第7回 NHKマイルカップ(GI)
着順
馬番
馬名
TIME
1
1
テレグノシス
1:33.1
2
5
アグネスソニック
1 3/4馬身
3
9
タニノギムレット
3/4馬身
 
単勝
1
1,430円
枠連
1-3
3,890円
複勝
1
270円
馬連
1-5
4,830円
  
5
240円
ワイド
1-5
1,050円
  
9
110円
  
1-9
420円
  
  
5-9
400円
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
tapスタッフ的中なしです....
3歳マイルG1を制したのは、4番人気テレグノシスでした。 仮柵が外された絶好のラチ沿いをロスなく追走し、 直線で外へ持ち出し馬群の中から鋭く抜け出す強い内容。 しかしこの直線の仕掛けが後続馬の進路を塞いだ格好になり 審議の対象馬となりました。 2着はアグネスソニック。スタートからゆったりと最後方を追走。 直線では後方3番手から進出し、内側のゴチャツキを尻目に 大外から鋭く追い込みました。 3着に断然の1番人気だったタニノギムレット。 後方追走から馬場のいい内側を狙って馬群の中からの仕掛け。 ところがスターエルドラード、そしてテレグノシスと立て続けに 前方をカットされる不利が。立て直してから鋭く突っ込んでくるも 3着が精一杯。 約15分に及ぶ長い審議の結果、テレノグシスの優勝は確定したものの、 被害馬に1番人気のタニノギムレットが含まれていただけに スッキリしない結末でした。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。