競馬情報
  
 
2002年1回阪神8日( 3月 17日) 11R
第50回 阪神大賞典(GU)
17日の天気予報:
サラ系4歳
3000m 芝・右
(国際)(指) オープン
別定
本賞金: 6400、 2600、 1600、 960、 640万円
発走15:45
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
アドマイヤロード
牡 4
56.0
福永祐一
橋田満
 
 
 
 
2
2
アリシバキング
牡 4
56.0
吉田稔
吉岡八郎
 
 
 
 
3
3
(父)(市)[地] ミツアキサイレンス
牡 5
58.0
川原正一
粟津豊彦
 
 
 
 
 
4
4
(父) ナリタトップロード
牡 6
59.0
渡辺薫彦
沖芳夫
 
5
5
エリモブライアン
牡 5
58.0
藤田伸二
清水出美
 
 
6
6
(外) キングザファクト
牡 5
57.0
後藤浩輝
谷潔
 
 
7
7
Bボーンキング
牡 4
56.0
安藤勝己
松田国英
 
 
8
8
ジャングルポケット
牡 4
58.0
小牧太
渡辺栄
 
 
8
9
トシザブイ
牡 6
54.0
河内洋
音無秀孝
 
 
 
 
 
 
そぎゃんこつね!!
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで
口癖は『ぶっちぎり最高』
 
本年度11戦1勝
回収率3%
最高配当額:130円
昨年度回収率0
 
 
うちやまですか?ぼくは?
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
本命よりでありつつも
ツボをおさえた穴予想が持ち味。
好配当へ最も近い男は コイツだ!?
 
本年度7戦1勝
回収率8%
最高配当額:710円
昨年度回収率35%
 
 
あたってなくてすいません。
競馬歴?年
あらゆるサイトから
データを集め、最も堅実な予想をする。
なんてったって 昨年度の勝ち頭!
また他のスタッフと予想が 重なるのを嫌う。
本年度9戦2勝
回収率53%
最高配当額:2,050円
昨年度回収率116%
 
 
馬券をとれなくてもとれるものってなんでしょう?
オガQ
競馬歴6年
まる松の友人にして
愛弟子。それはまるで諸葛亮と泣いて切られる馬謖のよう。
でも実はタマモでクロスな十字軍大好きッコ。
必殺技はエア落とし
本年度6戦1勝
回収率10%
最高配当額:220円
昨年度回収率--
 
 
今回はキングつながりで印うってみたんだけど・・・
でび
競馬歴0年
今年のあまりの成績の
悪さに、いちご日記から
ついに参戦!
競馬の知識0、競馬の経験0で挑戦!!
馬の名前で決めるのだ
 
本年度6戦0勝
回収率0%
最高配当額:0円
昨年度回収率--
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想
競馬を愛ししているみなさん!マルカトーレ!!こんばんこ、まる松です。
今週は素直にナリタトップロードを推奨します。ジャングルポケットとどっちが勝つかが焦点になりそうですが、 @一度レースを使っているA斤量負けしないBサッカーボーイ産駒! 以上でトップロードに分があると判断します(笑)
2番手評価はボーンキングです。この馬はいつか長距離で激走すると 見込んでいますので、人気を下げつつある今まさに狙い時です。あとは決め脚が鋭いキングザファクトも おさえておきましょう。ジャングルポケットは評価を下げます。休み明けだからというのもありますが、 それ以前に折り合いに注文のつく馬なので乗り役が二転三転した今回は割り引いて考えたいですね。 印はつけてませんがエリモブライアンは馬体重が大きく減ってれば要注意でしょう。
 
第50回 阪神大賞典(GU)
着順
馬番
馬名
TIME
1
4
ナリタトップロード
3:07.9
2
8
ジャングルポケット
2馬身
3
5
エリモブライアン
アタマ
 
単勝
4
190円
枠連
4-8
190円
複勝
4
100円
馬連
4-8
200円
  
8
110円
ワイド
4-8
130円
  
5
150円
  
4-5
220円
  
  
5-8
310円
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
まる松さん、◎-☆ワイド130円的中・・・・・
ダイスさん、▲-◎馬連200円的中!
秀さん、◎-△馬連200円的中!
オガQさん、◎-☆ワイド220円的中!
昨年の年度代表馬ジャングルポケットが今季初戦として出走、これをナリタトップロードが迎え撃った注目の一戦。 1番人気に応えて快勝したのはナリタトップロードでした。
スタートから先手を取ったのはミツアキサイレンスでしたが、もとより逃げ馬不在で超スローペースの展開。 これを終始3、4番手で追走したナリタトップロードは直線に入ると力強く抜け出し、 後続に2馬身の差をつけての快勝。2着争いは非常にきわどく、 先行したミツアキサイレンス、ボーンキング、エリモブライアンの3頭と 後方から鋭く伸びてきたジャングルポケットが横一線で入線。 結果は、年度代表馬の意地?小牧太決死のムチ?ジャングルポケットがなんとかアタマ差で差し切り、 エリモブライアンが3着でした。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。