競馬情報
  
 
2002年1回中山2日(2月24日)11R
第76回 中山記念(GU)
24日の天気予報:
サラ系4歳以上
1800m 芝・右
(混)[指]オープン
別定
本賞金:6400、2600、1600、960、640万円
発走15:35
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
(外) ザカリヤ
牡6
57.0
B.ドイル
二ノ宮敬宇
 
 
 
 
 
2
2
(外) エイシンエーケン
牡6
57.0
野元昭嘉
野元昭
 
 
 
 
3
3
エアギャングスター
せん6
57.0
蛯名正義
伊藤雄二
×
 
 
 
 
3
4
ジョービッグバン
牡 7
57.0
山田和広
坪正直
 
 
 
 
4
5
(抽) ジョウテンブレーヴ
牡 5
58.0
武幸四郎
相沢郁
 
 
 
4
8
タケデンジュリアス
牡 4
56.0
吉永護
元石孝昭
 
 
 
 
 
5
7
ラスカルスズカ
牡 6
57.0
武豊
橋田満
 
5
8
ゴーステディ
牡 5
57.0
吉田豊
大久保洋吉
 
 
 
 
6
9
(外) エイシンプレストン
牡 5
60.0
福永祐一
北橋修二
 
 
6
10
B(父) トウカイパルサー
牡 6
57.0
横山典弘
松元茂樹
 
 
 
 
 
7
11
(父)(地) トウカイポイント
せん6
57.0
岡部幸雄
後藤由之
 
 
×
7
14
ウインマーベラス
牡 5
57.0
北村宏司
森秀行
 
 
 
 
 
8
13
ミレニアムバイオ
牡 4
56.0
柴田善臣
領家政蔵
 
 
8
14
トラストファイヤー
牡 4
56.0
江田照男
河野通文
 
 
 
 
どぎゃんもこぎゃんもなかですばい
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで
口癖は『ぶっちぎり最高』
 
本年度8戦0勝
回収率0%
馬連最高額:0円
昨年度回収率0
 
 
呼吸困難になっちゃうよ〜
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
本命よりでありつつも
ツボをおさえた穴予想が持ち味。
好配当へ最も近い男は コイツだ!?
 
本年度5戦0勝
回収率0%
馬連最高額:710円
昨年度回収率35%
今週はお休みです
 
前回あたっちゃってすいません。
競馬歴?年
あらゆるサイトから
データを集め、最も堅実な予想をする。
なんてったって 昨年度の勝ち頭!
また他のスタッフと予想が 重なるのを嫌う。
本年度6戦1勝
回収率61%
馬連最高額:2,050円
昨年度回収率116%
 
 
師匠!やっぱペリエっすか!??
オガQ
競馬歴6年
まる松の友人にして
愛弟子。それはまるで諸葛亮と泣いて切られる馬謖のよう。
でも実はタマモでクロスな十字軍大好きッコ。
必殺技はエア落とし
本年度3戦0勝
回収率0%
馬連最高額:0円
昨年度回収率--
 
 
実は今回のは知人に予想させてたりして・・・
でび
競馬歴0年
今年のあまりの成績の
悪さに、いちご日記から
ついに参戦!
競馬の知識0、競馬の経験0で挑戦!!
馬の名前で決めるのだ
 
本年度3戦0勝
回収率0%
馬連最高額:0円
昨年度回収率--
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想
◎:[3]トゥザヴィクトリー
こんばんまる松。
今週はゴーステディだよ。もはや多くは語らず!これで頂きます! ゴーステ中心に先行して味のある馬を狙いっています。 コース的にももちろんそうですが、なにより開催初日。 思わぬ先行馬がきちゃうぜ、きっと♪
一番人気であろうエイシンプレストンは差し馬ですし、 なによりもトップハンデ。ここは評価を下げました。 しかし!ハンデ戦については、実際のところハンデが軽い馬よりも 背負ってる馬の方が連対率は良いものです。ただ60sはあんまりッス!
 
第76回 中山記念(GU)
着順
馬番
馬名
TIME
1
11
トウカイポイント
1:45.4[レコード]
2
14
トラストファイヤー
クビ
3
7
ラスカルスズカ
1/2馬身
 
単勝
11
1,740円
枠連
7-8
1,520円
複勝
11
390円
馬連
11-14
8,440円
  
14
490円
ワイド
11-14
2,320円
  
7
230円
  
7-11
1,500円
  
  
7-14
1,750円
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
tapSTAFF的中なし!(いつものコメント・・・・)
岡部幸雄騎手騎乗のトウカイポイントが、 1分45秒4のレコードタイムで初重賞制覇!
開幕週の高速馬場を、よりによってトウカイパルサーとゴーステディが2頭で引っ張る超ハイペースよろしくな展開。 勝ったトウカイポイントは1番人気エイシンプレストンを見ながらじっくりと後方待機。 コレが見事にはまり、直線鋭く追い込んで従来のコースレコードを0.4秒も短縮する快勝。 2着には『おいおいまたかよ』江田照夫騎手騎乗トラストファイヤーが 同じく後方待機策から追い込んで入線。 これまた道中もたつき気味で4コーナーでは最後方になったラスカルスズカがしぶとく追い込み3着。 マル松予想とは全く正反対(先行勢総つぶれ)の結果でした(恥)。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。