競馬情報
  
 
2002年2回東京8日( 2月 17日) 11R
第19回 フェブラリーステークス(GI)
17日の天気予報:
サラ系4歳以上
ダート・左
(混)[指]オープン
定量
本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円
発走15:40
馬名
性齢
負担重量
騎手
調教師
1
1
(抽) イシヤクマッハ
牡 4
57.0
本田優
田所秀孝
 
 
 
 
 
1
2
(外) ノボトゥルー
牡 6
57.0
O.ペリエ
森秀行
 
2
3
トゥザヴィクトリー
牝 6
55.0
武豊
池江泰郎
 
2
4
(外) ゲイリーイグリット
牝 7
55.0
松永幹夫
増本豊
 
 
 
 
 
3
5
(外) サウスヴィグラス
牡 6
57.0
横山典弘
高橋祥泰
 
 
 
 
 
3
6
(外) イーグルカフェ
牡 5
57.0
田中勝春
小島太
 
 
4
7
ウイングアロー
牡 7
57.0
岡部幸雄
南井克巳
 
 
×
 
4
8
[地] トーホウエンペラー
牡 6
57.0
菅原勲
千葉四美
 
 
 
 
5
9
(外) アグネスデジタル
牡 5
57.0
四位洋文
白井寿昭
 
5
10
(父)(地) スノーエンデバー
牡 8
57.0
村田一誠
森秀行
 
 
 
 
 
6
11
(外) ゴールドティアラ
牝 6
55.0
江田照男
松田国英
 
 
 
×
6
12
[地] トーシンブリザード
牡 4
57.0
石崎隆之
佐藤賢二
 
 
 
7
13
(外) ワシントンカラー
牡 8
57.0
後藤浩輝
松山康久
 
 
 
 
 
7
14
リージェントブラフ
牡 6
57.0
吉田豊
大久保洋吉
 
 
 
 
 
8
15
プリエミネンス
牝 5
55.0
柴田善臣
伊藤圭三
×
 
 
 
8
16
(外) ノボジャック
牡 5
57.0
蛯名正義
森秀行
 
 
 
 
 
 
どぎゃんもこぎゃんもなかですばい
まる松
競馬歴8年
当競馬コーナーのリーダー
全く当たらない予想が
結構ステキ♪
つっか、それダメじゃん!!
無類の逃げ馬好きで
口癖は『ぶっちぎり最高』
 
本年度7戦0勝
回収率0%
馬連最高額:0円
昨年度回収率0
 
 
呼吸困難になっちゃうよ〜
ダイス
競馬歴3年
クロフネForeverLove!
本命よりでありつつも
ツボをおさえた穴予想が持ち味。
好配当へ最も近い男は コイツだ!?
 
本年度5戦0勝
回収率0%
馬連最高額:710円
昨年度回収率35%
 
 
昨年トップですみません。
競馬歴?年
あらゆるサイトから
データを集め、最も堅実な予想をする。
なんてったって 昨年度の勝ち頭!
また他のスタッフと予想が 重なるのを嫌う。
本年度5戦1勝
回収率71%
馬連最高額:2,050円
昨年度回収率116%
 
 
師匠!やっぱペリエっすか!??
オガQ
競馬歴6年
まる松の友人にして
愛弟子。それはまるで諸葛亮と泣いて切られる馬謖のよう。
でも実はタマモでクロスな十字軍大好きッコ。
必殺技はエア落とし
本年度2戦0勝
回収率0%
馬連最高額:0円
昨年度回収率--
 
 
ちょっと〜デジタル外してるの私だけなんだけど〜
でび
競馬歴0年
今年のあまりの成績の
悪さに、いちご日記から
ついに参戦!
競馬の知識0、競馬の経験0で挑戦!!
馬の名前で決めるのだ
 
本年度2戦0勝
回収率0%
馬連最高額:0円
昨年度回収率--
 
 
予想スタッフチームリーダーまる松君のビックリドッキリ予想
◎:[3]トゥザヴィクトリー
相変わらず無勝がつづいている、こんばんわにマル松です。 今週のビックリドッキリ本命馬はトゥザヴィクトリー!!
このヴィクトリーちゃん、去年のこのレースに出走してまして(3着)、 わたくしは馬連で流しておりまして、相当にくやしかったッス。 去年よりは全然人気しそうですが、それでも今年こそ!です。
対抗はトーホウエンペラー。[地]馬買うならコッチでしょう。 そしてなんといっても今週の特注はプリエミネンス! さらにもう一声、ゴールドティアラ! なぜかって?「エダテル」は黙って買うのだよ
 
第19回 フェブラリーステークス(GI)
着順
馬番
馬名
TIME
1
9
アグネスデジタル 
1:35.1
2
12
トーシンブリザード
1馬身
3
2
ノボトゥルー
1/2馬身
 
単勝
9
350円
枠連
5-6
1,300円
複勝
9
150円
馬連
9-12
1,350円
  
12
210円
ワイド
9-12
630円
  
2
160円
  
3-9
410円
  
  
2-12
700円
※レース結果につきましては公式結果をご参照ください
秀tap氏、○-◎:1,350円GETです!(久々にこの台詞書くなぁ〜)
1番人気のアグネスデジタルが、1分35秒1の好タイムで優勝! 見事にJRA史上初の快挙となる4戦連続G1勝利を達成しています。
ゲートが開いた瞬間飛び出すように絶好のスタートをきると、速いペースで展開する先行集団の後ろを楽に追走。 直線に向かい武豊トゥザヴィクトリーが余力十分に抜け出すと、それを見ながらじっくり進出。 ムチが入るや力強く脚を伸ばし、内で粘るトゥザヴィクトリーを交わしての快勝でした。
2着にはアグネスデジタルの後ろから同じ脚色でくっついてきたトーシンブリザードが入線。 道中は追走に一杯一杯な感じでしたが、最後の直線では鋭く伸びてトゥザヴィクトリーを交わしての2着。 昨年の南関東3冠馬の名に恥じない勝負強さを見せました。 連覇を狙ったノボトゥルーと3連覇を狙ったO.ペリエ騎手のコンビは惜しくも3着でした。
@2001 Copyright TAP. Allrights reserved.
  e-mail: tap@tap-com.jp
  http://www.tap-com.jp

当サイト上のニュースの内容・リンク先の内容は、当サイト管理者の見解を表すものではありません。
また、サイト上で誤り等ございましたら、上記メールアドレスまでご連絡ください。