ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

 ■初詣スポット〜東エリア〜■
  
  
香椎宮
香椎宮は神亀元年(724年)の創立とされている。祭神は仲哀天皇と伝説の神功皇后であり、元来は神社ではなく、神社と陵墓の中間の廟(びょう)だった。古来から皇室の崇敬が厚く伊勢、石清水などとともに本朝四所の一つである。 以前は毎年正月、不老水と御神木の綾杉の枝を皇室に献納していた。 また、奈良の昔から歴代天皇の使者が参詣した道には、800Mにわたってクス並木が続いており 静寂で厳かな雰囲気でした。
福岡市東区香椎4丁目16−1
092−681−1001
筥崎八幡宮
元寇の際に亀山上皇が書いた「敵国降伏」の額を掲げており、現在の本殿と拝殿は 1546年に大内義隆が再建したもので、国の重要文化財として保存されている。 又、1月3日には、新年の厄除け開運を願う神事 玉せせりがあり盛り上がる。本殿横の 松の木の所に福岡ダイエーホークスとアビスパ福岡の巨大絵馬(サイン入り)の優勝祈願 がされてあった。ファンの1人として来年こそは・・・・・言うまで無く優勝である。

福岡市東区箱崎1−22−1
092−641−7431
  
宮地嶽神社
神功皇后が、渡韓の際に祈祷を行ったとして発祥した神社です。 交通安全・家内安全のほかに、なんと言っても商売繁盛の神様として有名です。 全国の宮地岳神社の総本山としても有名です。 本殿の大綱は有名で、綱の作り直しの際にはちょっとした話題になりニュースでも取り上げられたりします。 また、本殿のほかに八つの社があり、それぞれ様々な神が祀られています。 その中には、恋をかなえてくれる神様もいらっしゃるそうですよ。 意中の人を射止めたい方、是非初詣に訪れてみてはいかがでしょうか?

 
 
 
福岡県宗像郡津屋崎町宮司1304
0940−52−0016
宗像大社
古代より道の神様としての信仰が厚く、遠く大陸に渡った遣唐使も、航海の安全を祈願しに必ず参拝したといいます。
天照大神の3人の女神を祀ってある神社です。 沖ノ島の沖津宮には田心姫神、大島の中津宮には湍津姫神、田島の辺津宮には市杵島姫神がそれぞれおまつりされています。 この三宮を総称して宗像大社と呼ぶそうです。 大陸との交通の要所としてこの地に祭られているそうで、交通安全の神様として広く知られています。 その他にも海で漁をする漁師の方の間でも古くから信仰を集めている神社です。 神社の建築物、庭園もすばらしく、池には大きな錦鯉が優雅に泳いでいます。 それにしても、自動ドアのついた神社は、今回の取材でも宗像大社だけでした。驚きです。
福岡県宗像郡玄海町田島2331
0940−62−1311
  
宇美八幡
安産の守り神として遠方からの参拝客も多く訪れ神功皇后が、この地で応神天皇を生んだのが由来。
神功皇后が、応神天皇を出産なさった地として祀られています。 そのことからも、安産のご利益があると言われています。 神社の石を出産預かり、出産後、子供の名前を書いてお返しする慣わしがあり、今でも多くの方がお参りしています。 取材のときは、ちょうど七五三ということも有り、多くの親子連れが訪れていました。
 
 
 
福岡県糟屋郡宇美町宇美1−1−1
092−932−0044
伊野天照皇大神宮
久山の外れの静かな場所にひっそりと建っています。 近くには小川があり、自然豊かなところです。 境内はそれ程大きくはありませんが、その歴史は古く、日本書紀にも記載があるそうです。 名の通り、天照大神をお祭りしてあり、その昔、改築の際には伊勢神宮に建築を学びに行かせたうえで立て直したそうです。 戦国時代には多くの武将からの崇拝を受けたようで、織田信長もその一人だということです。 春は桜が川沿いに咲き、神社のある山間にも多くの桜を見ることもできます。 普段の初詣とは違うところに参拝に行きたい方にはお勧めだと思います。

福岡県粕屋郡久山町猪野